トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

車両系建設機械の始業前点検表のテンプレートはありますか?

始業前点検表は以下からダウンロードできます。

ダウンロード
記入例】【Excel版】【PDF版

車両系建設機械とは、整地や運搬、積み込みを目的とした、自走可能な車両型の建設機械全般のことで、主に以下のような車両が挙げられます。

  • 油圧ショベル(ユンボ)
  • ホイールローダー
  • ブルドーザー
  • トラクターショベル

これら車両系建設機械には、労働安全衛生法および、労働安全衛生規則で定期的な点検が定められています。もし、定期点検を行わなかった場合は、労働安全衛生法および、労働安全衛生規則違反とみなされ50万円以下の罰金などの罰則が与えられる可能性があります。

点検には3種類の点検があります。

年次点検(特定自主検査) 1年を超えない期間内に行なう点検です。法律で定められた項目について、検査をしなければなりません。検査の実施者は、特定自主検査資格者か特定自主検査資格業者によるものでなければなりません。
月次点検(定期自主検査) 1ヶ月を超えない期間内に行なう点検です。検査の実施者について、特別な資格は必要ありません。
始業前点検 作業日当日の作業開始する前に行う点検です。検査の実施者について、特別な資格は必要ありません。

月次点検と始業前点検は、年次点検のような国家資格や特別な許可を有さなくても検査することができますが、検査を行った際には、点検表への記録と3年間という書類の保存期間が義務づけられています。また、年次点検、月次点検、始業前点検は、それぞれ個別に行う必要がある点検です。例えば、始業点検の実施をもって定期自主検査の代わりとするといったことは認められませんので注意が必要です。

なお、この点検表の記入方法は、見本に記載してあるように○×及び、レ点でのチェックをするだけで対応できます。異音やがた、効きや遊びに異常がないか、油量が適切かどうか特に怠りなくチェックする必要があります。備考欄には、報告として特に気になったポイントを具体的に記載すると良いでしょう。