トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

キャンターの高額買取ならトラックジャパン!

なぜキャンターは人気が高いのか?

三菱ふそうキャンターは「普通免許」で運転可能な貨物自動車であり、小回りが利いて架装パターンも豊富に用意されており人気があります。キャンターはエンジンの力強さと乗りやすさに定評があり、インパネシフトと呼ばれる構造に変更されてからは、ライバルのいすゞエルフと同様に居住性がよくなっています。中古車市場での需要が常に高く、高額で買い取る事ができるトラックです。

キャンター取扱メーカー

キャブオーバー型小型トラックであるキャンター(CANTER)を製造・販売している会社は、三菱ふそうトラック・バス株式会社(MFTBC)です。主に大型トラック・バス等の自動車及び産業用エンジンの製造会社であり、海外での販売比率も高い会社で、2011年の国内トラックシェアは第3位の位置につけています。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

キャンターの高額買取ならトラックジャパン!

三菱ふそうキャンターは、ボディ形状のラインナップに、標準ボディ(平ボディ)、ドライバン、保冷・冷蔵・冷凍バン、ダブルキャブ、ダンプ、クレーン付、ローダー、特殊車両等といった車種があり、幅広い現場で活躍しています。山間部・市街地を問わず快適な走行性能を持ち、悪天候時や積雪時などの滑りやすい路面や悪路などでも安定して大きな駆動力を発揮することができます。
また、使い勝手の良さゆえに、日本だけでなく、海外でも人気があり、発展途上国を中心として、アジアや豪州、欧州、北アメリカなど、多くの国で様々な人に愛用され続けています。例えば、中東でキャンターを販売している国は、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、オマーン、カタール、クウェート、バーレーン等。特にインドネシアでは2009年の卸売台数が約3万台以上となり、小型トラックのセグメントでシェア57.8%を占めて1位となりました。日本国内では現在、東日本大震災の復興需要や2020年の東京オリンピックによる開発などで、トラック活躍の場が増えており、買取を強化しております。

修理や整備が必要な事故車やPM不適合車、走行距離の長い過走行車、ローンの残っている車両、不動車、なんでも買取りますのでまずはお電話ください。どんな些細な質問でも構いません、買取に関するお悩みやご相談に専門スタッフが丁寧に対応致しますのでご安心ください。
もちろん即日現金買取にも対応しております!
トラックジャパンでは、お客様のご都合に合わせて電話・ネット・FAXの3つの方法で査定申込みを承っております。(お急ぎの場合は、お電話でのご連絡が一番早いです。)
お客様のお電話をスタッフ一同お待ちしております。

キャンターの高額買取なら「トラックジャパン」にお任せ!

  • 重機買取メーカー一覧