日野レインボーは路線バス・観光バスなど大量の人数を送迎する用途で幅広い地域で導入されており、世界のトラック製造・販売を行う日野ブランドとして中古車市場でも高値で買取れ安価で販売できる流通が整っております。

日野レインボー(RAINBOW)の高価買取・格安販売!

レインボーを売りたい

中古トラック・重機高額買取

買取について詳しく

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

レインボーを買いたい

中古トラック・重機格安販売

レインボーを検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得なキャンペーン情報

買取額上乗せキャンペーン

日野自動車のバス レインボー

日野レインボーの情報

 日野レインボーは日野自動車が販売していた小型・中型バスです。1966年にキャブオーバーの小型バス、1980年にリアエンジンの中型が製造されスペースフレームと呼ばれる初期の航空機などで使われていたフレームを下部に用いることで、剛性と強度を確保できるスケルトン構造を取り入れた中型バスとして、1980~90年代にかけて広く販売されました。
 その後モデルチェンジによる名称変更が相次ぎ、現在ではレインボーⅡが発売され無印のレインボー自体の販売は2004年に終了しました。また、製造は日野車体工業が行っていましたが、現在ではジェイ・バスが製造しており、中型路線系のみのラインナップとなります。日野レインボーの特徴として、車いすの方が円滑な乗り降りができるよう、中扉に車いす用スロープ板を装備しており、快適性・機能性を徹底して追求しております。

日野レインボーはこんな現場で活躍

 日野レインボーを販売していた日野自動車は国内をリードするトラック製造メーカーとして日本だけでなく、世界でも高い信頼を獲得しており、現在発売しているレインボーⅡはいすゞ自動車からエルガミオの供給を受け中型路線バスとして活躍しています。
 無印のレインボーは現在でも、新車・中古車ともに路線バスや観光バス・市営バスとして活躍しているので、2004年に生産こそ中止されましたが中古バスの販売市場では今でも需要のある車種といえます。

買取強化中の日野レインボー

  •  
  • 年式
  • 型式
  • ボディ形状
1
平成2年
CH3HFAA
29人乗り 観光仕様 ターボ付エンジン
2
平成2年
RB1WGAA
29人乗り スーパーデラックス
3
平成4年
RR3HJAA
31人乗り 2WD パワステ
4
平成6年
RH1WFBA
29人乗り エアサス ICターボ
5
平成6年
RJ3HJAA
53人乗り 送迎仕様
6
平成14年
AB2WGAA
29人乗り マイクロバス 2WD

フリーダイヤルで素早く査定!0120-979-356

他社見積りをお持ちの方は他社見積りもお送り下さい。

用紙を印刷する

24時間いつでも対応。たった1分の簡単入力で専門スタッフが素早く査定致します。どうぞお気軽にお試し下さい。

ネットで高額査定はコチラ


日野レインボーの中古車販売情報

販売在庫一覧

何故中古販売でレインボーは人気が高いのか?

日野レインボーは日野自動車が販売していた小型・中型バスです。国内だけでなく世界的にも有名な日野が販売しているため耐久性や技術力に定評があり路線バスや市営バス、観光地のシャトルバスとして導入され一定のシェアを獲得しています。直線的なボディラインと左右非対称のフロントガラスは従来のバスにはない斬新なデザインだったこともあり、中古車としても人気です。そのため販売市場も活発で、多くの人々に活用されているので格安での販売が実現しました。

レインボーの在庫一覧

日野自動車について

  • 日野

 日野レインボー(RAINBOW)を販売している会社は日本の日野自動車株式会社(HINO)です。技術力の高さから国内だけでなく世界的に有名で一目置かれる存在になっており、国産No.1のトラックを製作し続けています。また、「世界のトヨタ」で有名なトヨタグループ16社のひとつでもあります。

日野レインボーの買取・販売エリア

 トラックジャパンでは日本全国どこでも中古トラック・中古重機の買取と販売に対応致しております。詳しい買取・販売対応エリアの情報はこちらからご確認下さい。



ページの先頭へ戻る