中古ラフタークレーンの買取・販売ページ

中古ラフタークレーンを売りたい

中古トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

中古ラフタークレーンを買いたい

中古トラック・重機格安販売

中古トラック・重機検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

ラフタークレーンとは

中古ラフタークレーン無料査定!高価買取・格安販売ならトラックジャパン!

 中古ラフタークレーンの買取・販売ならトラックジャパンへお任せ下さい。

 悪路や狭路でも走行・作業に対応でき、70tもの吊り上げ能力がある車両もあるため、多くの現場で活躍しています。 ラインナップも2t~10t、25t、50tと豊富なこともあり、建築業以外にも解体業などでも使われています。 そのため、我々は、中古ラフタークレーンなら低年式でもバッテリー切れでもどのようなラフタークレーンでも無料で出張査定致します。もちろん、即日現金買取にも対応しております。 ラフタークレーン以外にも、フォークリフトやユンボなど様々な重機も取扱っておりますので、その他の重機をお持ちのお客様は、ぜひトラックジャパンへ一声お掛け下さい。

 また、弊社は、日本全国に独自のネットワークを持っているため、日本全国の中古重機をお客様へ相場より安い価格で販売しております。 買取・販売のどんな些細な質問でも構いません。お客様のお電話をスタッフ一同お待ちしております。

ラフタークレーンの特色・情報

 ラフタークレーンといえば、前方に備え付けられたバケットでの土砂の積み上げが出来ることが特徴です。

 見た目はオルタークレーンやトラッククレーンと似ていますが、大きな違いは、車両の大きさにあります。 ラフタークレーンは狭い路地でも走行できるようになっていますが、オルタークレーンはそうではありません。

また、ラフタークレーンは、走行操作席と作業操作席が同じのに対して、オルタークレーンは走行操作席と作業操作席が別になっていることも違いとしてあげられます。 ちなみに、免許面で見ても、ラフターは大型特殊、オルターは大型免許が必要になります。

中古ラフタークレーンの買取強化中

  •  
  • メーカー
  • ボディ形状
  • 年式
  • 型式
1
コベルコ建機
12.7mブーム 全油圧式H型
平成17年
RK130M
2
コベルコ建機
5.5mジブ 全油圧式H型
平成18年
RK130
3
タダノ
つり上げ荷重70.0t 排出ガス規制適合車
平成20年
GR-700N
4
タダノ
つり上げ荷重50.0t 排出ガス規制適合車
平成22年
GR-500N
5
加藤製作所
つり上げ荷重70.0t 排出ガス規制適合車
平成24年
KR-70H
6
加藤製作所
標準ブーム 標準ジブ
平成25年
KR-10H

主な取扱い重機メーカーについて

  • 加藤製作所
  • コベルコ建機
  • タダノ

ラフタークレーンを製造・販売しているメーカーは少なく、日本では、タダノやコベルコクレーン、加藤製作所だけとなっています。 過去には、コマツやIHI建機なども製造していましたが、現在は行っていません。 また、日本国内のラフテレーンクレーン保有台数は約31,800台あり、その殆どを、タダノ、コベルコ、加藤製作所、コマツで占めています。

ラフタークレーンの買取・販売エリア

トラックジャパンでは日本全国どこでも中古トラック・中古重機の買取と販売に対応致しております。 詳しい買取・販売対応エリアの情報はこちらからご確認下さい。



ページの先頭へ戻る