トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

クレーン車の高額買取ならトラックジャパン!

なぜクレーン車は人気が高いのか?

クレーン車(ユニック車)は市販のトラックにクレーンが架装されたトラックです。積載重量と吊り上げ重量の組み合わせ次第で建設現場での資材運搬から、自営業での製品運搬まで様々な作業に対応可能になっています。工事現場や建設現場のほか、自営業でも多く使われる利便性の高い車両のため、中古車市場でも需要が高く、専門業者により高額で買い取る事が出来るトラックです。

クレーン車取扱メーカー

主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)です。
主なユニック車製造業者は古河ユニック(ユニック車)、タダノ(カーゴクレーン)、加藤製作所(積載型クレーン)、新明和工業、コベルコ建機があります。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

クレーン車の高額買取ならトラックジャパン!

クレーン車(ユニック車)とは、キャビンと荷台の間にクレーンが架装されたトラックのことです。ユニックという名称は、古河ユニックが製造・販売するクレーン車の商品名ですが、一般名詞化したためタダノのカーゴクレーンや、加藤製作所のトラック積載型クレーンも同様にユニックと呼ばれます。
クレーン車は車体にクレーンやアウトリガー、ウィンチを装備しているのが特徴です。また、車載に特化した場合はセーフティーローダーやセルフローダーとしての機能が、粗大ゴミに特化した場合はダンプ機構が搭載されたりと、作業内容に応じて様々な架装が施され、汎用性が高くなっています。

最も利便性の高いクレーン車
クレーン車(ユニック車)は、ベースとなる車体が軽トラックから大型トラックまでとラインナップも豊富なため、建設現場での資材運搬はもちろん造園や電気設備といった多くの業種で使用されています。
積載重量は1t~10t以上、吊り上げ重量は0.5t~5tで、現在国内で最も多く普及している車両は中型ベースにクレーンを架装した4tユニック車です。また、小型ベースの2tユニック車でクレーンの吊り上げ重量が1t未満の場合は、クレーン操作の際に移動式クレーン運転士が不要なため、こちらも人気です。

クレーン車の高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • 重機の高額買取形状はこちら