トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

高所作業車の高額買取ならトラックジャパン!

なぜ高所作業車は人気が高いのか?

高所作業車は高所で作業を行うため作業台を昇降させる装置を有する特殊車両です。高所における工事、点検、補修等の作業以外にも色々な業種の作業で活躍しています。トラック搭載型以外にも自走タイプの高所作業車も存在しており、いずれも中古車市場でも人気が高く、高額で買い取る事が出来るトラックです。

高所作業車取扱メーカー

主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)です。
主な高所作業製造業者はアイチコーポレーション(スカイマスター)、タダノ(スカイボーイ)、新明和工業(スカイムーバ―)があります。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

高所作業車の高額買取ならトラックジャパン!

高所作業車とは高所における工事や点検、補修の作業を行うため作業台を昇降させる装置を有する特殊車両です。走行方法はトラックに高所作業のための機構が取り組まれた「トラック搭載式」と作業床に移動用の走行機構を有した「自走式」があります。また、目的に合わせた高さを選ぶことが可能になっているため、新車・中古車問わず人気となっています。ちなみに、現在最も一般的な架装タイプは12mの高所作業車となっております。

高所作業車の使用用途は?
高所作業車にはそのブームの起伏(昇降)・伸縮・旋回により高所作業が可能な「ブーム式」と、プラットフォームが垂直に昇降する構造の「垂直昇降式(リフト式)」があります。主な使用用途として、電気設備の整備・保守・取り付け、電気設備の整備・保守・取り付け、建設現場における溶接や塗装、空調設備メンテナンス、造園・街路樹整備、空港や格納庫での航空機整備、高層住宅での引っ越し(家財の搬入・搬出)、広告塔・ネオンサインの設置、ドラマや映画の俯瞰撮影といった高所作業など多岐にわたって活躍しています。

高所作業車の高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • 重機の高額買取形状はこちら