トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

散水車の高額買取ならトラックジャパン!

なぜ散水車は人気が高いのか?

散水車は、路面の清掃を行うための散水装置を搭載したトラックです。工事現場でのホコリ巻き上げ防止にも転用できることから、工事現場、清掃業者、日本道路公団など多岐にわたる業種で利用されており、中古車市場でも人気が高く、高額で買い取る事が出来るトラックです。

散水車取扱メーカー

主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、トヨタです。
主な散水車製造業者は新明和工業、極東開発工業、東急車両製造があります。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

散水車の高額買取ならトラックジャパン!

散水車は、水などの液体を貯水するタンクと、それを撒くための散水装置が架装されたトラックで、撒水車とも呼ばれます。
タンク容量は~10,000Lと大容量で、一度に大量の水を運搬し、大量に放出することが可能です。動力は、トラックのエンジンから動力を供給するPTO方式と、散水専用の独立したエンジンから動力を供給するエンジンポンプ式の2種類があり、吐出性能は秒間10リットル以上にもおよびます。
散水方式には、圧力式と重力式の2種類があり、中には放水銃を装備している構内専用車も存在します。

高速の清掃には欠かせない散水車
散水車は、高速道路や幹線道路の清掃を行う車両ですが、工事現場での埃の巻き上げ防止、街路樹の保護を目的とした散水へも使用できるため、新車・中古車問わず多くの車両が道路公団から清掃業者、建設土木業者まで広い業種で使用されています。
車両サイズも、作業内容に合わせて様々な大きさがあり、小型は2t車から、大型は10t車まで幅広いラインナップが取り揃えられています。また、日本道路公団仕様の車両には、トンネル洗浄用のホースや放水銃、水の散布量を一定に保つために水ポンプの回転数を調整する車速同調装置などが搭載されています。

散水車の高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • 重機の高額買取形状はこちら