トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

バキュームカーの高額買取ならトラックジャパン!

なぜバキュームカーは人気が高いのか?

バキュームカーは、吸引器とタンクを搭載したトラックです。下水が整備されていない場所には欠かせない存在ですが、作業がら、車両の寿命が短いという特徴があります。下水道が整備されていない場所の糞尿・汚泥の回収には欠かせない車両のため、中古車市場でも人気が高く、高額で買い取る事が出来るトラックです。

バキュームカー取扱メーカー

主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)です。主なバキュームカー製造業者はモリタエコノス、東邦車輛などがあります。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

バキュームカーの高額買取ならトラックジャパン!

バキュームカーは、し尿や汚泥を回収するためのタンクや吸引装置が搭載されているのが特徴です。正しくは吸上車という名称ですが、衛生車、糞尿収集車、汲み取り車、し尿収集車とも呼ばれます。
掃除機と同じようにタンク内の圧力を下げることによって生まれる気圧差で吸引を行う仕組みですが、汚物がポンプ内を通過しないよう上部に吸引口が取り付けられているほか、フロートバルブによって満載状態での吸引が行えないようになっています。
また、汚水や産業排水の回収に特化した吸上車の一種に、ダンプ機構とリアゲート開閉機能が搭載されたバキュームダンパーという車両もあります。

様々な工夫が施されているバキュームカー
バキュームカーは、主に専門のし尿汲み取り業者によって利用されていて、下水道が普及していない山間部や仮設トイレなど、汲み取りが必要な場所の糞尿回収や浄化槽清掃を行います。
荷台に積載しているタンクの許容量は1,800Lから11,000Lと幅広く、都市部で扱いやすい小型から大量に積載可能な大型まで現場によって使い分けることができるため、中古車でも高い人気があります。
また、近年製造されたバキュームカーは、臭気対策のために燃焼式脱臭器装置が搭載されています。

バキュームカーの高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • 重機の高額買取形状はこちら