トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

フォークリフトの高額買取ならトラックジャパン!

フォークリフトとは

フォークリフト

フォークリフトは、主に工場内での荷役作業に用いられることが多く、アタッチメントも豊富なため、様々な作業に使うことが出来ます。ロール紙などをつかめるロールクランプや、コンクリートブロックをつかめるブロッククランプなど、用途に応じて活躍しています。そのため、我々は、中古フォークリフトなら低年式・バッテリー切れなど、どのようなフォークリフトでも無料で出張査定致します。もちろん、即日現金買取にも対応しております。フォークリフト以外にも、ブルドーザーやユンボなど様々な重機も取扱っておりますので、その他の重機の売却をお考えの際は是非トラックジャパンへご依頼ください!

フォークリフト取扱メーカー

フォークリフトを製造・販売しているメーカーは多く、日本では、トヨタやコマツ、ユニキャリアなどが挙げられます。その他にも、三菱重工や住友ナコが挙げられ、海外ではKIONグループなどが製造しています。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

フォークリフトの高額買取ならトラックジャパン!

フォークリフトといえば、車両全面に搭載された爪(フォーク)が特徴的で、パレットにその爪を差し込むことで、荷役作業を行うことが出来ます。

基本的な機能は、エンジンを搭載していないハンドリフトと同じですが、動力を用いている点とマストを保有している点が大きな違いとしてあげられます。また、フォークリフトは大きく分けて、ガソリン車とバッテリー車に分けられ、ここ数年のフォークリフト需要を見るとバッテリー車のほうが多くなっています。

また、フォークリフトの運転に必要な免許としては、1t以上の車両を運転するには「フォークリフト運転技能講習」、1t未満の車両は「フォークリフト特別教育」が必要になります。さらに、公道を走行する場合には、小型特殊自動車免許や大型特殊自動車免許が車両の大きさによって必要になります。

フォークリフトの高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • トラックの高額買取形状はこちら