トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

タイヤローラーの高額買取ならトラックジャパン!

タイヤローラーとは

タイヤローラーは、建設現場や道路舗装現場で活躍する重機で、現場の基礎を作る重機のため、必要不可欠な存在となっています。また、種類も豊富で、マカダム式やタンデム式、コンバインド式など、現場や用途に合わせて使うこと出来ます。そのため、我々は、中古タイヤローラーなら低年式・バッテリー切れなど、どのようなタイヤローラーでも無料で出張査定致します。もちろん、即日現金買取にも対応しております。タイヤローラー以外にも、フォークリフトやユンボなど様々な重機も取扱っておりますので、その他の重機の売却をお考えの際は是非トラックジャパンへご依頼ください!

タイヤローラー取扱メーカー

タイヤローラーを製造・販売しているメーカーは多く、日本では、川崎重工業や酒井重工業、コマツなどが挙げられます。その他にも、日立建機や住友建機、海外ではキャタピラーなどが製造しています。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

タイヤローラーの高額買取ならトラックジャパン!

タイヤローラーといえば、車輪全体がローラーとなっており、土壌やコンクリート、アスファルトなどを圧し固める際に用いられます。

建設現場で、地面をローラーで圧し固める重機の鉄輪ローラーの総称をロードローラーといい、その他にもスムーズローラーや単にローラーとも呼ばれています。その中にタイヤローラーが区分され、3個から4個の空気入りのタイヤを、左右一列に配置した車軸を前後に置いたもので、機械の重量を利用して地面を締め固めます。同様の機能を持ったロードローラーとの違いとしては、車輪部分にタイヤを用いているか、鉄輪を用いているかによって分類されています。
また、この他にも、車輪を三輪車形に配置しているマカダム式や、車輪を前後に一輪ずつ串型に配置したタンデム式などもあります。

ちなみに、タイヤローラーの運転に必要な免許としては、大型特殊自動車免許が必要となり、作業に従事するには、締固め用機械運転者の資格が必要です。この締固め用機械運転者には重量の制限が無いため、どのようなタイヤローラーも操作することが出来ます。

タイヤローラーの高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • トラックの高額買取形状はこちら