トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

チップダンプの高額買取ならトラックジャパン!

なぜチップダンプは人気が高いのか?

チップダンプは、木材を砕いて細かくしたウッドチップを運搬するダンプで、土砂禁ダンプの一種です。軽量かさ物の運搬には欠かせない車両ではありますが、チップダンプとして利用されていた車両でも飼料や肥料など別の積荷の運搬に用いることができるため、重宝されています。そのため、中古車市場でも人気があり、高額で買い取る事が出来るトラックです。

チップダンプ取扱メーカー

主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)です。
主なダンプトラック製造業者は新明和工業、極東開発工業、東急車輛製造、小平産業があります。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

チップダンプの高額買取ならトラックジャパン!

チップダンプは、アオリがキャブと同じくらいの高さまで確保されているのが特徴で、容積が大きいため一度に大量の積荷を運搬することができます。中でも、ウッドチップなどの運搬に用いられる車両をチップダンプと呼び、他にも深ダンプ、チップ車、土砂禁ダンプなど様々な呼称があります。
軽量かさ物の運搬専用という名目で、特別な許可を得てアオリを高く架装しているため、土砂や鋼材などの運搬は過積載防止の観点から法的に禁止されています。
その他、ディーゼルエンジンからのPTO方式によって行うダンプアップ機構や、観音開き、片側開きなどリヤゲートの開放仕様は、通常のダンプと同様です。

積載量10t越えの車両も多いチップダンプ
チップダンプは、ウッドチップの製造・販売業者やリサイクル業者に多く利用されています。積み荷となるウッドチップや木くずは比重の小さい軽量かさ物のため、容積の大きい大型トラックをベースに架装された8t~10t積載可能な車両が多いです。
中には、より大量のウッドチップを積載するために、ダンプアップ機構を排してその分の最大積載量を確保するトラックもありますが、こちらはダンプとしての機能を持たないためチップダンプとは呼びません。中古車として買取・販売を行う際には注意が必要です。

チップダンプの高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • 重機の高額買取形状はこちら