トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

ロールオンの高額買取ならトラックジャパン!

なぜロールオンは人気が高いのか?

ロールオンは、荷台部分のコンテナを脱着できるトラックです。ワイヤーによる積み下ろしによって、車両が進入できない場所でのコンテナ引き上げ作業が可能で、主に狭所が多い都心部で活躍しています。建築資材や廃棄物の運搬に使用されており、建設現場では欠かせない存在のため、中古車市場でも需要が高く、高額で買い取る事が出来るトラックです。

ロールオン取扱メーカー

主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)です。
主な脱着ボディーシステム車製造業者は発売よりシェア1位を保ち続けている新明和工業(アームロール・ロールオン・マルチローダ)、極東開発工業(フックロール)、ヒアブ(マルチリフト)、フジ特車(パワーローダ)があります。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

ロールオンの高額買取ならトラックジャパン!

ロールオンは、新明和工業株式会社が販売している脱着ボディシステム車の一種です。
荷台部分にアームが取り付けられているのが特徴で、このアームによってコンテナの脱着を行います。また、ダンプ機構や車両後部のローラーなども搭載されていて、脱着や排出の際もスムーズです。
アームロールと異なるのは、ウインチによるロールの巻上げによってコンテナの脱着を行う点で、アーム式の脱着ボディー車に比べて脱着時の作業スペースを取りません。そのため、狭い場所や建物内での使用に向いていますが、過積載や接触などでワイヤーに負荷がかかり過ぎた場合には切断のリスクもあります。

運搬できる貨物の種類が最も多いロールオン
ロールオンは、一般貨物から食品、液体、粉粒体、産業廃棄物など、コンテナに積載できる積荷は、おおよそ全て運搬することが可能で新車・中古車問わず人気があります。そのため、車両のラインナップも用途に応じて幅広いですが、架装部分の積載重量が2t、4t、5.5tとなっていることや、狭所での作業が得意なことから、小回り性能の高い小型や中型トラックに架装して都心部で利用されるケースが良く見られます。
また、運転・操作には車両の最大積載量や車両総重量に見合った自動車免許と巻上げ機(ウインチ)運転者などが必要になります。

ロールオンの高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • 重機の高額買取形状はこちら