トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

コンテナ専用車の高額買取ならトラックジャパン!

なぜコンテナ専用車は人気が高いのか?

コンテナ専用車は、鉄道コンテナや海上コンテナなどのコンテナを積載・運搬する専用トラックです。コンテナは国際ISO規格の基準を満たす12ft、20ft、40ftコンテナなどに対応しており、車体はセミトレーラー型、フルトレーラー型、コンテナトラックなどがあり、貨物の輸出入が必要な業界で特に重宝されています。長距離輸送には欠かせないトラックのため、中古車市場でも需要が高く、高額で買い取る事が出来ます。

コンテナ専用車取扱メーカー

主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)です。
主なトレーラー製造業者は、新明和工業、極東開発工業、日本車両製造、東急車両製造、小平産業、日本トレクスがあります。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

コンテナ専用車の高額買取ならトラックジャパン!

コンテナ専用車は、コンテナの中でも国際ISO規格の基準を満たすサイズのものを専用に搭載する車両です。そのため、同じコンテナを運搬する車両でもアームロールやフックロールといった脱着ボディー車とは異なります。
コンテナそのものに2t以上の重量があるため、セミトレーラー型やフルトレーラー型など単車よりも最大積載量の大きい車両が広く使用されていますが、中にはトラックの荷台に直接積載するコンテナトラックも存在します。
また、積み下ろしは港湾にあるリーチスタッカーと呼ばれるコンテナの荷役専用に用いられる特殊自動車によって行われます。

輸送業界には欠かすことの出来ないコンテナ専用車
コンテナ専用車は、青果からスクラップまで輸入・輸出が可能な貨物なら何でも輸送できるため、輸送業界においては欠かせない存在で、新車・中古車問わず人気があります。
輸送するコンテナは主に12ftコンテナ、20ftコンテナ、40ftコンテナの3種類で、12ftコンテナでも実入り時には7t近い重量になるので、使用される車両のほとんどが大型トレーラーです。そのため、運転免許も大型自動車や牽引自動車が必要になります。ただし、12ftコンテナと20ftコンテナに限っては空荷時の自重が3t以下になるため、中型4tトラックにコンテナを積載して中型免許での回送作業を行うことも可能です。

コンテナ専用車の高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • 重機の高額買取形状はこちら