トラック買取ならトラックジャパン!55,000件以上の査定で高額買取実績!トラック買取ならトラックジャパン!55,000件以上の査定で高額買取実績!

  • 0120-979-356
    受付時間 9時~19時(日曜除く)
  • Web査定

トラック買取ならトラックジャパン!55,000件以上の査定で高額買取実績!

ユニック(クレーン車)の高額買取はトラックジャパン!

ユニック(クレーン車)

ユニックは、クレーンを備えたトラックの一般名称です。正式名称は「キャブバッククレーン」ですが、古河ユニックの商品名が普通名称化したため、ユニックと呼ばれることが多くなっています。
ユニックという名称は、ユニバーサルとクレーンの合成語で、世界中の現場で役立って欲しいという願いが込められているます。

ユニック(クレーン車)取扱メーカー

主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)です。主なユニック製造業者は古河ユニック、タダノ、加藤製作所などがあります。

トラックジャパンの買取実績

  • レンジャー
    • 買取
      金額
      高額買取
    • 車種:レンジャー
    • 形状:ユニック(クレーン車)
    • 年式:平成19年式
  • ギガ
    • 買取
      金額
      高額買取
    • 車種:ギガ
    • 形状:ユニック(クレーン車)
    • 年式:平成7年式
  • エルフ
    • 買取
      金額
      高額買取
    • 車種:エルフ
    • 形状:ユニック(クレーン車)
    • 年式:昭和62年式
  • プロフィア
    • 買取
      金額
      高額買取
    • 車種:プロフィア
    • 形状:ユニック(クレーン車)
    • 年式:平成22年式

ユニック(クレーン車)の高額買取ならトラックジャパン!

ユニックに備えられているクレーンは2段から7段まであり、ラジコンでブームの長さ調整、格納などを行えます。近年はクレーンの省エネ化が進み、家庭用コンセントで充電を行ってから作業を行えるタイプも製造されています。また、ユニックに取り付けられたクレーンを操作する場合は、つり上げ荷重に対応したクレーン運転資格が必要です。そんなユニックは使い勝手の良さから、運送業・土木建築業・造園業など、幅広い業種で活用されています。

ユニックは小型トラックから大型トラックまで架装されていて、古河ユニックとタダノの2大メーカーがシェアの大半を担っています。古河ユニックのクレーンは赤、タダノのクレーンは青に着色されているため、簡単に見分けることができます。ユーザーが車両購入後、ブーム(クレーン)や車体を好みの色に着色したり、社名のペイントを施すことも多いです。また、ユニックなどの移動式クレーンに関する死亡災害は、年間約30件発生しています。このため2019年3月以降、つり上げ荷重3トン未満の移動式クレーンは、過負荷防止装置の取り付けが義務付けられる予定です。
様々あるトラックの形状の中でも非常に高い汎用性を誇り、小型・中型・増トン・大型と大きさに関わらず通年需要があります。
フックインやラジコン・リモコンといった当たり前となった装備からリアアウトリガーや5段・6段クレーンといったその仕事では無くてはならない装備など汎用性の高さゆえ、こだわりも強い形状です。国内・海外でも需要に偏りはなく、供給とのバランスも良い形状です。概ね、年式が若く、程度が良い車両は国内で過走行や使用感の強い車両は海外での取引が多い傾向です。

トラックジャパンでもユニック車(クレーン付き)は非常に得意な形状ですのでどこにも負けない査定額をお約束致します!

ユニック(クレーン車)の高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • 重機の高額買取形状はこちら

いざ!トラック高額査定!

形状
車種
年式
車両所在地
詳細情報の入力へ
  • 重機の高額買取形状はこちら