トラック買取ならトラックジャパン!55,000件以上の査定で高額買取実績!トラック買取ならトラックジャパン!55,000件以上の査定で高額買取実績!

  • 0120-979-356
    受付時間 9時~19時(日曜除く)
  • Web査定

トラック買取ならトラックジャパン!55,000件以上の査定で高額買取実績!

消防車・はしご車の高額買取はトラックジャパン!

消防車・はしご車

消防車・はしご車は消火作業・救助などを行う装備を備えている、特種用途自動車です。緊急自動車の一種でもあり、車体が朱色に塗られています。
消防署の車両は中型・大型トラックが架装されることが多く、各地にある消防本部や化学系企業、空港なども保有しています。

消防車・はしご車取扱メーカー

主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)です。主な消防車製造業者はモリタ、帝国繊維(テイセン)などがあります。

トラックジャパンの買取実績

  • フォワード
    • 買取
      金額
      高額買取
    • 車種:フォワード
    • 形状:アルミウィング
    • 年式:平成15年式
  • ギガ
    • 買取
      金額
      1190万円
    • 車種:ギガ
    • 形状:アルミウィング
    • 年式:平成23年式
  • ファイター
    • 買取
      金額
      高額買取
    • 車種:ファイター
    • 形状:アルミウィング
    • 年式:平成18年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      470万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:中型ダンプ
    • 年式:平成20年式

消防車・はしご車の高額買取ならトラックジャパン!

はしご車のはしごの長さは10メートルから50メートルで、車体は10年近く使われることが多いようです。中には車体にオーバーホールを加え続けて、10年以上活躍する場合もあります。はしご部分は人を乗せるためのバスケットが設けられていて、消防隊員や救助者を乗せられます。
また、はしごの先端が屈折するタイプは高所放水車とも呼ばれ、電線などを避けて作業が可能です。高所放水車は、車両によって化学消防車の役割も兼ねているタイプも存在します。

はしご車のはしごはコンピューター制御されていて、揺れを制御した上で消防活動が行えます。はしご車は国産車両を中心に架装されていますが、ドイツのイヴェコ社やマギルス社製などの海外車両が採用されるケースもあります。これは、狭い場所でも消火活動がしやすい装備があるためであり、繁華街などを抱える都市圏などで採用されています。また、はしご車などの消防車は緊急走行を行うために、消防学校で2週間近い訓練を受けて、機関員の資格を得ないと運転できません。中古トラック市場では、間々見かけることもありますが需要とのタイミングが難しい形状でもあります。そのため、相場の動きが非常に読みづらく長年データを貯めている業者でなければその瞬間の市場価値に見合う査定額を出すことは難しいでしょう。トラックジャパンでは創業時期より日本全国の業者間オークション結果をデータ管理しており海外需要データも掛け合わせて、最も高額な査定額を算出することを実現しています。
他社様での査定額に納得がいかない場合など是非一度、トラックジャパンにお声がけくださいませ。

消防車・はしご車の高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • 重機の高額買取形状はこちら

いざ!トラック高額査定!

形状
車種
年式
車両所在地
詳細情報の入力へ
  • 重機の高額買取形状はこちら