トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

保冷車の高額買取ならトラックジャパン!

なぜ保冷車は人気が高いのか?

保冷車はバンタイプ(箱形)の車に断熱構造の荷台を持っているトラックで、精密機械や医薬品・化学品などの配送に利用されています。種類も2t車~3t車の小型トラックから10tクラスの大型トラックまで豊富なラインナップが揃っています。そのため中古車市場でも需要が高く、高額で買い取る事が出来るトラックです。

保冷車取扱メーカー

主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)です。
主な保冷車製造業者は日本フルハーフ、トランテックス、日本トレクス、矢野特殊自動車があります。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

保冷車の高額買取ならトラックジャパン!

保冷車とは、バンタイプ(箱形)の車に断熱構造の荷台を持っているトラックの事です。荷室内の温度を下げる機能がない事が冷凍車・冷蔵車との違いです。庫内を冷やす際には氷やドライアイスなどの冷却剤が必要となります。
ボディー構造は冷凍・冷凍車と同じで外側のパネルには太陽光反射性の強い白色のカラーアルミパネルやFRP(強化プラスチック)パネルが使われることが多くなっており、パネルの内側にポリウレタン等の断熱材を挟み更にアルミパネルやFRPパネルを張るサンドイッチ構造のものが多くなっています。

医薬品の輸送で大活躍の保冷車!
保冷車は室内を断熱材で覆って外の気温による影響を少なくした車両になっており、室内全体がクーラーボックスのようになっています。また、冷蔵・冷凍装置がないため、必要に応じて氷やドライアイスなどの冷却剤を用いて、主に温度管理が厳しくない荷物、精密機械や医薬品・化学品など、近距離~長距離の輸送現場では新車・中古車問わず多くの車両が活躍しています。

保冷車の高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • 重機の高額買取形状はこちら