トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トレーラーの高額買取ならトラックジャパン!

なぜトレーラーは人気が高いのか?

トレーラー

トレーラー(トラクター)は牽引自動車と言われる貨物自動車の形態の一つで、原料の運搬や港で輸出品を運ぶ際に利用されています。土石採取場からコンクリートプラントまでの原料の運搬などに用いられることが多く、用途や積荷によってカーゴ・バン型、ウィング型、平ボディ型などに分かれているため様々な業種で愛用されています。中古車市場でも人気が高く、高額で買い取る事が出来るトレーラーです。

トレーラー取扱メーカー

主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)です。
主なトレーラー製造業者は、新明和工業、極東開発工業、日本車両製造、東急車両製造、小平産業、日本トレクスなどがあります。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

トレーラーの高額買取ならトラックジャパン!

トレーラー(トラクター)は運転席と荷台や客車が分離できるトラックです。運転手が乗る運転席があり被牽引車を引っ張る前部を「トラクター(またはトラクターヘッド)」と呼び、後部の被牽引車のことを「トレーラー」と呼びます。用途や積荷によってカーゴ・バン型、ウィング型、平ボディ型などに分かれており低床トレーラーなど種類も豊富に存在しています。1930年にアメリカ合衆国から10台のトレーラーが初めて輸入され、1944年に日本通運が初の国産トレーラーを製作し、終戦後の1946年に日野自動車がボンネットタイプ及び平ボディ型のトレーラーの生産を始め、長距離輸送が可能な商用車として広まっていきました。

あらゆる場面で活躍のトレーラー
トラクターの種類は、セミトレーラーを牽引するセミトラクター、フルトレーラーを牽引するフルトラクター、ポールトレーラーを牽引するポールトラクターなどがあり港などへ海上コンテナ輸送など流通の現場において大きな役割を担っています。また、日本でのトレーラーのシェアは圧倒的にセミトレーラータイプが多く土石採取場からコンクリートプラントまでの原料の運搬などに用いられることが多いため、積載量が概ね18トンの小回りの利くタイプが新車・中古車問わず特に人気となっています。

トレーラーの高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • 重機の高額買取形状はこちら

いざ!トラック高額査定!

形状
車種
年式
車両所在地
詳細情報の入力へ
  • 重機の高額買取形状はこちら