トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラッククレーンの高額買取ならトラックジャパン!

なぜトラッククレーンは人気が高いのか?

トラッククレーン

クレーン車(トラッククレーン)は、トラック向けのシャーシにクレーンが架装された車両です。主に建設現場や工事現場などで用いられており、吊り上げ重量のラインナップも幅広く流通しています。高い吊り上げ性能をもちつつも公道の走行が可能なため、中古車市場でも需要が高く、高額で買い取る事が出来るトラックです。

トラッククレーン取扱メーカー

主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)です。
主なクレーン車製造業者は古河ユニック(ユニック車)、タダノ(カーゴクレーン)、加藤製作所(積載型クレーン)、新明和工業、コベルコ建機があります。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

トラッククレーンの高額買取ならトラックジャパン!

トラッククレーン(クレーン車)とは、トラック向けに生産されたシャーシにクレーンが架装された車両の総称です。荷台を持たずクレーン操作用の運転席をもつフルクレーン、車両の走行とクレーンの操作を別々の運転席で行うオールテレーンクレーン、ユニックなどがクレーン車(トラッククレーン)に含まれ新車・中古車問わず多くの車両が使用されています。
かつては、トラックの汎用シャーシの荷台部分に5t~10t吊りクレーンを架装するのが主流でしたが、より高い吊り上げ性能を確保するため、現在は専用のシャーシにより大型のクレーンを架装するのが一般的です。
トラックのエンジンとは別にクレーン用のエンジンが搭載されているのが特徴で、動力伝達方式は油圧ポンプを用いてモーターやシリンダを動かす油圧式と、動力を機械的に伝達する機械式の2種類に分けられます。

吊り上げ重量0.5t~500tと幅広いクレーン車(トラッククレーン)
国内で主に利用されているトラッククレーンは、吊り上げ重量2t~5tの中型4tユニックですが、トラック荷台を排してクレーン装置を搭載したフルクレーンやオールテレーンクレーンなどの汎用クレーンは10t以上もの吊り上げ重量をもち、最大クラスの車両では吊り上げ重量100t以上の車両も存在します。トラックがベースとなっているため、車両総重量が20t以下の場合は公道の自走も可能ですが、走行の際には、クレーン車の大きさに応じた自動車免許が、操作には移動式クレーン運転士や玉掛作業者がそれぞれ必要となります。

トラッククレーンの高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • 重機の高額買取形状はこちら