トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

Wキャブの高額買取ならトラックジャパン!

なぜWキャブは人気が高いのか?

Wキャブ

Wキャブ(ダブルキャブ)は積荷の運搬と同時に5~6人の乗車が可能となっているトラックで、多数の架装メーカーで製造されています。主に現場などを中心に活躍しており、消防車など特殊な用途で使われる大型トラックにもダブルキャブ車両が存在しています。そのため中古車市場での需要も高く、高額で買い取る事が出来るトラックです。

Wキャブ取扱メーカー

主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)です。
Wキャブ(ダブルキャブ)の製造はホームページには記載されていないことが多いですが、注文さえあれば多数の架装メーカーが応じてくれます。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

Wキャブの高額買取ならトラックジャパン!

Wキャブとは、トラック(キャブトラック、ピックアップトラック)でキャビン(客室)が2列以上あるトラックの事です。通常のトラックは室内のシートが1列で乗車定員は2~3人ですが、Wキャブではシート列が2列あるので乗車定員は5~6人となっています。
キャビンが長くなる分、荷台が短くなってしまうので普通乗用車としてはあまり使われませんが、乗車定員も多く積荷も運搬できるというメリットから、工事現場や配送現場で荷物を運ぶ際に新車・中古車ともに重宝されています。

工事現場、配送現場で大活躍のWキャブ!
乗車定員も多く積荷も同時に運搬できる1台2役のWキャブは主に工事現場や配送現場で活躍しています。車両重量は100kgほど増えますが、その分乗車定員も増えるので、より多くの作業員を現場へ送り込むことが可能です。中にはロングボディのトラックにWキャブを搭載したものや荷台をダンプに架装したもの、さらにはキャビンと荷台の間に簡易クレーンを架装した車両も存在します。また、仕事だけでなく日常生活でも活躍している軽トラックの三菱ミニキャブや日産クリッパーをダブルキャブに架装してくれる業者もあり、レジャーなどでも使用されています。

Wキャブの高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • 重機の高額買取形状はこちら