トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

トラック買取のトラックジャパン|高価買取・全国無料査定!

レッカー車の高額買取ならトラックジャパン!

なぜレッカー車は人気が高いのか?

レッカー車

レッカー車は、故障車両や事故車両、駐車違反車両などけん引するトラックのことです。事故や故障などで自走することができなくなった車両や、駐車違反で道路を占拠している車両の前輪や後輪を吊り上げてレッカー(けん引)する際に活躍しています。道路交通の妨げになる自動車を運搬する際には欠かせない車両のため、中古車市場でも需要が高く、高額で買い取る事が出来るトラックです。

レッカー車取扱メーカー

主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)です。
主なレッカー車製造業者はタダノ(セルフローダー・スーパーセルフローダー・スライドキャリア)、花見台自動車(セーフティーローダー)、新明和工業(セフティキャリア)、極東開発工業、古河ユニック(ユニックキャリア)、細谷車体工業、浜名ワークス、尾張車体工業、赤城車体工業、矢野特殊自動車、アジア工業など数多くのメーカーがあります。

トラックジャパンの買取実績

  • エルフ
    • 買取
      金額
      180万円
    • 車種:エルフ
    • 形状:3段セルフクレーン
    • 年式:平成17年式
  • キャンター
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:キャンター
    • 形状:冷蔵冷凍車
    • 年式:平成23年式
  • フォワード
    • 買取
      金額
      150万円
    • 車種:フォワード
    • 形状:ダンプ
    • 年式:平成6年式

レッカー車の高額買取ならトラックジャパン!

レッカー車は、運搬の際に対象車両の前輪や後輪を吊り上げてけん引する、レッカーブームと呼ばれるクレーンが搭載されています。レッカー作業は、このブームの他にロープやウインチなども用いて効率的に行います。
また、作業中に車体を安定させるためのアウトリガー、対象車両の車輪を載せて抱え込むように固定するピボットアーム、車両下に潜り込ませ、持ち上げるアンダーリフトなどを装備した車両もあり、中古車市場には作業用途に合わせた様々な架装が存在します。

普通免許でも運転・操作が可能なレッカー車
レッカー車は、主に日本自動車連盟(JAF)、自動車修理業者、レッカー業者などが保有しています。
自動車をけん引する車両ですが、国内の法律ではけん引車の分類に入らないため、作業の際にけん引免許は必要ありません。そのため、普通免許で運転・操作が可能な2t車や3t車ベースのレッカー車が多く用いられています。中には車両総重量が5tを越える車両がありますが、この場合は中型免許が必要になります。また、赤色回転灯やサイレン装置を搭載したレッカー車で緊急走行を行うためには、公安委員会の審査や実務経験が必要です。

レッカー車の高額買取査定ならトラックジャパンへ!

  • 重機の高額買取形状はこちら